自己紹介

最終更新: 2020年3月15日

 正式なご挨拶はまた開院させていただいた時にさせていただこうと思っておりますが、開業の告知やスタッフの募集をするにあたってすこしだけ自己紹介させていただこうと思います。

 はじめまして、院長の樋垣諒と申します。前院長である樋垣泰伸の長男になります。およそ1年半前、前院長が病気によってではありますが急に亡くなってしまい、閉院せざるを得ない状況になってしまいました。そのあとに残された私達家族ですが、この亀岡の医院をどうしていくのが良いかいろいろと考えさせていただき、この度長男である私が引き継ぐ形で後に再び開業させていただく運びとなりました。私自身の専門も父と同じ小児科ですので、名前もそのまま同じ「ひがき小児科医院」として開院させていただきます。またアレルギー診療に関しましても同じように標榜させていただく予定です。

 世の中の少子化の流れの中で、亀岡でも少子化はすこしずつ進んでいるようですが、それでも体調を崩して困っている子どもがいなくなるわけではありませんし、それを見て心配なさる保護者の方もたくさんいらっしゃると思います。そういった方々の少しでもお力になれればと思っております。

 今はまだその準備段階ではありますが、こういった形で少しずつ皆様にお伝えできればと思います。よろしくお願い致します。

最新記事

すべて表示

当院でもコロナウイルスワクチンの接種を開始しました

こんにちは つい先日亀岡運動公園に集団接種のお手伝いに行ってきたところですが、今週から当院でもコロナウイルスワクチンの予防接種を開始しました。 とはいえ、まだ高齢者の予防接種がメインであり、また当院に割り当てられる件数はわずかでそれほど多くできません。それでも、父のときに当院にかかっておられた方や、お子さん・お孫さんを連れてきてくれたことのある方、ご近所の方など予想よりも多くの方からご予約をいただ