花粉症の時期がやってきました

こんにちは


あっという間に2月ですね。今年は節分が今日2月2日ということですが、これは124年ぶりのことのようです。恵方巻きは割と最近の儀式のようですが、その頃の節分は何をしていたのでしょうか。


さて、2月に入りそろそろ花粉を気にしだす時期となりました。みなさん何をもとに花粉の量を確認しているのでしょうか。いつも見ているテレビの天気予報で確認したり、朝一番に外に出た瞬間の肌で感じる人もいるかも知れません。ネットでもいろいろなウェブサイトが花粉情報を提供してくれています。


その中で紹介するのが、はなこさん(正式名称:環境省花粉観測システム)です。

だいぶデザインが古臭いホームページですが、日本全国の観測所の測定値が1時間ごとのリアルタイムで表示され、また、過去1週間や去年との比較も見ることができます。毎年2月からその年の観測結果が表示されており、今年の分もすでに更新が始まっています。


京都ですと京都府立医科大学、右京区役所京北合同庁舎、舞鶴市西コミュニティセンターの3箇所に設置されており、亀岡としては前の2箇所+大阪豊中あたりの情報と風向きを確認すればおおよその花粉量がわかると思います。

興味のある方はブックマークして利用してみてください。


今年は去年よりも多いとの予想です。症状が出だしてからの受診も良いですが、症状が始まる前から治療をすることで本格的な時期になってからの症状をより抑えれる可能性もありますので、毎年お困りの方は一度ご相談ください。

アレルギーに関しては小児・成人問わず診療させていただいております。