アレルギー治療のご案内

こんにちは 早いものでもう7月ですね。


当院では小児科診療の他にアレルギー診療を行っています。

アレルギーの症状は人によってさまざまですが、主にくしゃみや鼻水、涙や眼のかゆみ、皮膚のかゆみや発疹、ひどい方ではぜーぜーとした呼吸困難や血圧低下等のショック症状が起こります。


あまり自覚をしていない方から、長年続く症状に諦めてしまっていたり、ほとんど通院せずに過ごしている方も多いのではないでしょうか。


当院では各患者さんごとに細かく症状の起きる状況やタイミングを伺って、症状の原因となる可能性のある物質(アレルゲン)を考え、必要によっては血液検査を行うことで診断の手助けを行っています。


治療に関しては抗アレルギー薬の処方もしくは舌下免疫療法による減感作療法を行っています。


抗アレルギー薬は非常にメジャーなお薬ですが、それも非常に多くの種類がありますので、もしいま使用されているもので、自分に合わないな、など思っていらっしゃる方がいましたら、ご相談いただければと思います。


舌下免疫療法は舌の下にお薬を置いてアレルギーの体質を改善する治療法です。

今の所この治療が可能なのはスギアレルギーとダニアレルギーだけですが、この治療の特徴はアレルゲンを害にならない程度の少量から体に入れることで、徐々に体に慣れさせていき、抗アレルギー薬を使用しなくてもアレルギー症状がでない体へと体質を改善させていくことです。薬をなめるだけなので、クリニックではなく自宅や職場など場所を選ばず、自分のライフスタイルに合わせた治療ができます。

年齢も小学校に入学したくらいからであればおおよそ始めることが可能です。


開始のタイミングはスギアレルギーは6月ごろ~11月末ごろまで、ダニアレルギーは年中開始することができます。スギアレルギーの方は今がちょうど始めるには良い季節になります。


注意点としては

・3-4年程度の長期間治療を続ける必要がある。

スギアレルギーは大体今頃の初夏-秋くらいまでに開始してその後数年間は毎日継続する必要があります。多少の飲み忘れは大丈夫ですが、それでも毎日何年間も継続するには根気がいるものです。ただ早い人では次のシーズンには症状の改善を自覚できる方もいらっしゃいますので、早く始めるに越したことはありません。


・口腔の違和感などの副作用がある可能性がある。

とくにダニアレルギーの方では比較的頻度が高く出現する傾向がありますが、症状によって対策をすることで継続できる方がほとんどです。


・必ずしも効果があるわけではない。

およそ2割のかたがほぼ完全に改善、6割が少しは症状の改善を認めますが、残りの2割程度のかたではあまり症状の改善を認められないかたがいます。そういったことがわかるのも開始してから数年経過してからになるので、いずれにせよはじめて見ないことにはわからないことになります。


通常の抗アレルギー薬を使用しながらでも開始できますので、もしご興味のある方がいらっしゃればぜひ一度ご相談いただければと思います。


また、それ以外にも患者さまお一人おひとりに合わせた処置、処方を行っておりますので、どうぞお気軽にご相談ください。